top
home コンセプト サクランについて 商品一覧 ショッピング QA 会社概要 お問い合わせ お問い合わせ
HOME/Q&A
QA
サクランはどのような物質ですか?
サクランはスイゼンジノリ(食用淡水性ラン藻)から抽出される多糖類という物質です。ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸など私たち人間が作る多糖類と構造や特徴が非常に似ています。一方でこれらよりもサクランは分子の大きさが非常に大きく優れた保水能力・保湿能力を有すると考えられています。
どのような防腐剤を用いていますか?
全て植物原料由来(プロパンジオール(トウモロコシ由来)、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス(乳酸桿菌、ワサビ由来)、レウコノストック/ダイコン根発酵液(キムチ乳酸菌、ダイコン由来)になります。パラベン、フェノキシエタノール、エタノールなど合成防腐剤は一切配合されていません。
洗顔フォームの洗浄力が少し足りない感じがします。
洗浄成分に合成界面活性剤を用いず天然油脂を用いているため合成界面剤入りの洗顔材と比較し洗浄力はマイルドで、その分お肌に負担無く洗浄出来ます。
セラムジェルローションだけでは突っ張るような感じがしますが、本当に保湿されているのでしょうか?
グリセリンなど肌に残る成分が含まれないため、最初は何か物足りない気がするかもしれませんが、サクランでしっかり保湿されているので安心して下さい。
また突っ張るような感じは決して乾燥からくる感覚では無く、サクランが肌をしっかりカバーしている証拠です。
乳液は朝晩使用可能でしょうか?特に朝の使用はその後の化粧崩れが気になります。
maiko coutureのミルククリーム(乳液)は高濃度のサクランと、肌馴染みの良い天然オイルのみで作られております。つまり水分と油分がバランス良く配合された理想の保湿乳液と言えます。肌馴染みの良いオイル配合のため、朝ご使用頂いてもそれが肌表面に残ることは無く肌に吸収され水分保持に役立っているため、化粧崩れや肌のべたつき感は一切感じないでしょう。
ナイトモイスチャーリッチクリームは少し粘り感があり伸び感が足りない感じがしますが。これは何故でしょうか?
一般的にクリームの伸びをよくする合成ポリマーやシリコーン系のオイルを一切含まず天然油脂成分のみでクリーム化しているため粘り感や伸びの悪さを感じるかもしれません。しかしこれもお肌に負担無い良質のオイルのみで作られた製品である証拠です。
それぞれの製品はどの位の期間で使い切ることになりますか?
個人差はありますが洗顔フォームを朝晩ご使用の場合約1ヶ月、セラムジェルローションは1.5ヶ月〜2ヶ月、ミルククリームは2ヶ月〜3ヶ月、ナイトモイスチャーリッチクリームは2ヶ月〜4ヶ月が目安になります。
それぞれの使用量はどれくらいですか?
洗顔フォームは4〜5プッシュ、セラムジェルローションは1回に500円玉大、ミルククリーム(乳液)は大粒パール大、ナイトモイスチャーリッチクリームは1円玉大(お顔全体)が目安となります。